農業への投資機会

クィーンズランドには、畜産農業、肥育場、食肉処理場など、牛肉サプライチェーンの多岐にわたる業種への投資機会があります。

クィーンズランド北部アウトバック地域への食肉加工施設進出の持つ将来性

クィーンズランド北部での食肉加工施設の可能性について、詳しくは投資機会資料 をご覧ください。 本資料はサプライチェーンの動態、市場の将来性、投資を支援する根拠や関連窓口情報を概説しています。

また本資料に引き続き、「クィーンズランド北部アウトバック地域での食肉加工施設の商業化可能性評価書(PDF、3.25MB 英文のみ)にて、クィーンズランド北部内の複数の候補地での食肉加工施設の調査結果を掲載しています。

この報告書では、食肉加工場を運営するのに必要な飼養頭数が十分確保され、大幅な輸送費の削減による節約がもたらされていることを示しています。

主要な報告結果 :

  • クィーンズランド北西部への食肉処理場の進出は、畜牛搬送にかかる時間と費用を大幅に削減し、牛のストレスによる体重減少を最小限に抑えるため、動物保護関連の懸念や運転手の疲労問題も軽減できます。
  • 現在クィーンズランドは食肉加工能力が十分ありながら、食肉処理場は牧場集積する州の北西部地域から遠すぎるため、生産者は輸送費を切り詰めることができません。
  • グローバルな需要パターンの変化により、オーストラリア北部は、アジアや中東で上昇を続ける牛肉需要に応える最適な場所に位置しています。
  • 労働力の供給源に近く位置し、輸送費を最適化できるクロンカリー地区は年間96,000頭の生産を見込むため、畜牛1頭当たり最大の利益を得ることができます。しかしながら、クロンカリー地区だけでなく、北西部地方には、投資を考える方々にとって魅力的な数多くの最適な候補地があります。

さらに詳しくは

クィーンズランドへの投資または畜産農家の進出に関する案内は、Trade and Investment Queensland(クィーンズランド州政府貿易・投資庁)(英文のみ)よりお問い合わせください。