ビジネス移民ビザ

クィーンズランド州政府は、ビジネス革新・投資プログラムを通じて、クィーンズランドに投資を予定しているビジネス移民の指名手続きを行っています。

クィーンズランド州政府は、オーストラリア連邦政府の移民・市民権省と共同でクィーンズランドの経済に直接利益をもたらす投資を予定しているビジネス移民からの意思表明(EOI)の審査を行っています。

ビジネス移民ビザの種類

以下のビザのサブクラスに該当する申請者からの意思表明(EOI)の審査を行います。

ビジネス革新・投資 (サブクラス188) ビザ

このビザのサブクラスは、以下のストリームのどれかを経て、ビジネス革新・投資(サブクラス888)ビザ申請者の永住権申請につながります。

  • イノベーション・ストリーム:クィーンズランドで新規進出または既存ビジネスを所有し経営することを予定している方が対象
  • インベスター・ストリーム:クィーンズランドに特定の投資をする方が対象。
  • シグニフィカント・インベスター・ストリーム:認定投資を通じて、クィーンズランドに500万ドル以上の投資をする方が対象。

職業能力保持者 (永住) (サブクラス132) ビザ

シグニフィカント・ビジネス・ヒストリー・ストリームにより、クィーンズランドの新規設立または既存事業において主要な経営意思を表明する財政力を持つ所有者または、一部の所有者は、永住権の対象となります。

クィーンズランド州政府の ビジネス移民申請を望む (英文のみ)をご参照ください。

注:すべてのビザは、オーストラリア連邦政府移民*市民権省によって付与されます。